ルイヴィトン・ロレックス・エルメス・シャネルなどブランドコピー品・不正品の見分け方を共有し、排除することでお客様とお店を守る真贋情報サイト

よくあるご質問

判定鑑定.comの判定基準とは?

商品の鑑定は、判定鑑定.comが業務上の知識、経験及び情報を活用して分析した結果に基づく独自基準です。商品の製造者、輸入者、輸出者、販売者、ライセンサー、ライセンシー、特許権者、実用新案権者、意匠権者、商標権者、著作権者及びその他の利害関係人は一切関与しておりません。また、商品の鑑定に関しては、利害関係人を含むいかなる第三者の承認も受けたものではございません。

不正品ってニセモノという事ですか?

「ホンモノ、ニセモノ」を判断できるのは、商標権者であるブランドホルダーのみです。ですから、判定鑑定.comでは「本物か偽物か」の判断で掲載はしておりません。あくまで、不正品と表記させて頂いておりますのは、当社で知的財産権侵害物品の疑いが少しでもあると判断した商品に対して、不正品と表現しております。または、当該商品の品質が低い為、顧客・消費者に提供すべきではないと判定した商品を指します。

消費者である私達が情報を得る事は出来ないのでしょうか?

ブランドの直営店や正規代理店であっても、真贋判定のサービスは殆ど行われておりません。ブランド直営店に修理に出して断られたりすると不正品であると巷では言われますが、古過ぎたり、状態が悪過ぎる商品に関しては真正品であっても断られるケースも確認できております。ご質問のように消費者様に直接、開示したいとは思いますが、ニセモノを製造する業者に情報が渡ってしまう危険性もございますので、当サイトは基準情報を消費者様には提供できないことをご理解くださいませ。